2020年1月31日金曜日

母島流メンテナンス(1月31日)

海、バシャバシャです。
ここはひとつ、おとなしく
静かになるのを待ちましょう。

だからと言って、コーヒーばかり飲んでいるわけではありません‼️

いよいよ、大掛かりな改造に着手されたMOANA

痛々しいですね。
キャビンの前の部分がぶった切られました。

ぶった切ったものの・・・さて、どうしようか・・・
とか思ってるのかどうかはさておき。

この時化の間にどう化けるのか、
静かに見守ってくれるのは・・・

漁港のマスコット、京女鴫(キョウジョシギ)たち

昼間はいつも岸壁にならんで、
漁船やMOANAのお迎えをしてくれます。


ちょこちょこちょこちょこ歩くので
時々、車に轢かれそう(轢きそう)になって
ヒヤヒヤしますが、ぎりぎりを楽しんでいるようです。
ギリッギリまで飛びません。
急ぐ時も急ぎ足で歩きます。
飛ぶのは面倒くさそうです。


飛ばしてみました。

羽を広げると、美しい模様が現れます。


たまに、イソシギも混じっています。
イソシギは、高校球児のような頭と
キョウジョシギよりも少し長い足をしているので
簡単に見分けがつきますが
やはり、歩く方が好きみたいです。


「今日は風が強くてMOANAが揺れるから作業できない」
ということで、作業は中断。


明日はもっと吹くみたいですけど・・・
次の営業までに間に合うのかな・・・



1月も今日で終わり。
風がやめば、リニューアルMOANAで
いよいよザトウ鯨がピークを迎える
小笠原、母島の海へ!




投稿:FG

2020年1月27日月曜日

島には鳥の声、海では・・・(1月27日)

夜明け前に聴くトラツグミの声は
少し緊張感を帯びていて、澄んだ早朝の空によく似合います。
トラツグミ(Wikipediaより)

さて、今日は時折小雨の降る曇り空にも負けず、
振替休日の母島ダイバーズが集合!

今日の沈船はツムブリが群れていたり、スマガツオが通りがかったり・・・と、
いつもと一味違う気配でした。

そんな中、エントリーから30分後・・・
またまた親子とエスコートさん!
撮影:ナカオカ様

私たちの頭上をゆったりと旋回しながら通り過ぎて行きました。

今日は1本目からの母島ダイバーズ。
今年初潜りでクジラに会っちゃうF先生!
おみくじの末吉もなんのその(笑

そして2本目も水面からダイブしてくるクジラが見れるという・・・
昨日の午後から続いての、3本連続ホームラン!

昨日の3頭
撮影:チカ様

正月の奇跡を超えるのか!?
と、午後もザトウさんたちに言われなきプレッシャーを与えつつ、
見つけたばかりのポイント、ヨスジの庭(仮)へ。

ここは綺麗な砂地に囲まれた多種の珊瑚が身を寄せ合う庭。
多種多様な魚たちがいっぱい群れているのですが、
ヨスジフエダイの群れがまっしぐらに寄ってきてくれるのが
なんとも愉快なポイントです。
深度も浅めなので、天気のいい日ならさらに美しいでしょう。
天気が回復するのを待ちましょう。

あ、ザトウさんは4連続とはなりませんでしたw



今、海ではクジラたちの歌が
いつも聴こえています。

その音波を体に感じるだけでも
何にも代えがたい体験だと思います。





投稿:FG


2020年1月26日日曜日

今日は3頭揃って!(1月26日)


ムロアジの群れが高速で向かうその先に・・・

今日も会えました✧٩(ˊωˋ*)و✧
しかも親子+エスコートの3頭まとめて!

撮影:母島ダイバーN本様

親子が見たいなぁ〜と思っていたので嬉しいですね!

今日も3本目の快挙、母島ダイバーズ!


1本目の沈船ではカンパチにいじめられるアオチビキとか

遠近感を演出するツバメウオの群れ

2本目では、コモンシコロサンゴに群がるノコギリダイやウメイロモドキたち

今日は水面は風でパシャっていましたが
水の色は相変わらず青かった!
水温も22.5度。
下がりそうで下がらない。


昨日、母島の漁船から撮ってくれていた写真です。
素晴らしいですね!
MOANAの小ささがよくわかります(笑)

これだけ凪いでいると、遠くの息継ぎする亀の頭もよく見えます。
数日前からハシナガイルカたちの姿も見かけるようになりました。

束の間の、夏のような週末でしたが
明日からお天気も海も不安定。
ザトウさんたちのブリーチがたくさん見れそう!?




投稿:FG





2020年1月25日土曜日

3本目の正直(1月25日)

ドック中にも関わらず
満員御礼の本日でした!

それもそのはず
夏でもありそうでなかなかない、こんな油凪

日差しも夏
水の色も透明度も夏
お客さんはビキニだし
夏の要素しかない、こんなコンディション
なのに湾内はザトウクジラたちでごった返している…



いつ潜るの?

今でしょ!
古い?


てなわけで、先日見つけたハナヒゲ若魚に早速ご案内。
この子はオスなのか、メスなのか。
どう色が変化していくのか、是非見届けたいです。
名前はつけません。


 何本でも潜りたくなる素晴らしい海況の中、
午前中の締めは港の入り口のホエールウォッチング
水面はツルツルで透明度がとてもいいので、
水面下で泳ぐザトウたちが船の上からも綺麗に見えました。
こんなウォッチングはそうそうありません!

そして本日3本目。
こんないい海だもんだから、どこ潜ろうか、
迷いに迷う母島ダイバーズでありましたが
船長こばてつによりポイント決定。


ここはどこでしょう?
尾をクリーニングされるヤッコエイ
クリーニング中はピーンと立つんですね


 ここはどこでしょう?

母島でツバメウオと言えば・・・、そう、あそこです。


エントリーから35分。
ツバメウオに紛れていると…
来ました。
ドドーンと正面からです。

今日のザトウさんも、にっこり笑っていました。
ありがとう!!

興奮は抑えられません。


ということで
母島ダイバーズ、今日も3本目でザトウさんと会ってきました!




ただ、水面を見ているだけでも時がたつのを忘れそうな
なんとも美しい1日でした。

来週末は時化の予報ですが
明日も凪!
今潜らないでいつ潜る!?





水中写真提供:ナカオカ様
投稿:FG





2020年1月23日木曜日

ドック中もなんのその(1月23日)

沈船でいつもお迎えに来てくれるハマフエフキ御一行

今日も朝から蓬莱根にMOANAを浮かべ
静かに朝を迎える海底のオアシスへーーー




どんどん数を増やしてゆくツバメウオたちに見送られエギジット。
久しぶりにハシナガイルカの群れを見かけました。



午後はハナヒゲウツボの存在確認をしにいったらば・・・!!
なんと!
若い子見つけた。
名前はつけない。

いつもの子もちゃんと元気にしてました。ほっ。
名前はまだない。


この調子で雌を見つけたいな!!



投稿:FG






2020年1月22日水曜日

微笑むクジラ(1月22日)



撮影:スグロ様

目を見てください。

ザトウクジラってこんなにっこり笑うんですね。
目を合わせてみたら、こんな表情をしてくれました。


イルカも笑ってくれるけど、ザトウクジラも笑う。


昨日のうねりはどこへやら。
今日は凪。
天気もいいし、風も柔らかい。


1本目のビリビーチでは
船のまわりをザトウさんは2周して去ったそうです。
私たちもほとんど船のそばにいたけれど
その姿は見えませんでした。
真上にいるかのような声は聞こえていたけれど。
透明度はいいのに、不思議なものです。

そして2本目はエビの宿へ。
水温(今日は22.4℃)も下がってきたので、
イセエビたちもたくさん戻ってきて、大変賑わっていました。
クジラの歌も、1本目よりさらに近く感じましたが
透明度がいまいち。

30分ほどして、そろそろ深度をあげようかと
少し浮上したその時。


Σ(゚Д゚)


歌声の主か?
背後に突然姿を現すザトウさん。

そこから10分間。








私たちに向かってまっしぐらに落ちてくるザトウさん。
初めて水中クジラと会うゲスト様は余裕でカメラを構えていましたが
突撃する勢いで寄ってくるザトウさんに
私はちょっとちびりそうになっていました(笑

2人分の泡。興奮というより、避けるのに必死になっての泡です…
 ハイタッチできちゃう距離でした。


ゆったりと目の前や頭の上を何度も行きながら
目が合うたびに、笑ってくれたザトウさん。

会いに来てくれて、ありがとう〜‼️


ゲスト様も、「いい1年が過ごせそう」と。
今年8本目の水中クジラは、最高のスマイルを見せてくれました!


今夜も夢でまた会えるかな!



撮影:スグロ様
投稿:FG





2020年1月21日火曜日

ジワジワくる(1月21日)

夜が明ける前、パラパラしていた空も
目覚ましコーヒーを飲む頃にはすっかり止んで
今日もお日様は元気に顔を出しました。

海はわりと時化てますけど!

今日はハナヒゲウツボに会いに行こうかなとか思っていましたが
そんな海じゃありませんでしたので
島影めがけてまっしぐら。
ちょっと右往左往しましたけどね。


1本目は島影のようで島影でもない、北風ぶちあたる二子島の裏。
ここは魚種が豊富なポイントです。



ウメイロモドキ ユウゼン ノコギリダイ バラフエダイ スジアラ コクハンアラマダラタルミ クマノミ オジサン テングハギモドキ カンパチ サヨリ クマササハナムロ ナンヨウカイワリ コンガスリ アイゴ ヨスジフエダイ オビシメ ハマフエフキ イロンナブダイ イセエビモイソウ オモイダセナイ・・・

バショウカジキ❗❗


(ノ゚ο゚)ノ オオオオォォォォォォ-



休憩中、リサーチで入ったときに出たんですけどね・・・

2本目は平島裏へ。
ソフトコーラル畑に散るハナゴイやハナダイがとても綺麗でしたが
アカバ(アカハタ)の密集度が半端なかったです。
クジラの声も半端なかったです。
すぐ近くで子クジラがブリーチングを繰り返していたそうです。

ブリーチングを水中から見上げてみたいもんですね。
いつか見れるかな。



今日の水温は22.1度。
ジワジワ、下げてきてますね…




投稿:FG