2019年12月31日火曜日

2019年の潜り納め(12月31日)

おかげさまで、満員御礼状態のダイブリゾート母島でございます。

(↑潜り納め後の写真)

天候・海況少し心配でしたが、無事に潜り納めて参りました!!
そんな本日は――、

1st:蓬莱根沈船(ブイ)水温23度/透明度20m
いつも通り、だがそれが良い。
☆写真提供:JINさま☆
小魚も多くそこにアタックをかけるカンパチや根付の魚たち。
のんびり潜ってきました。

2nd:西鼻Ⅰ(ブイ)水温23m/透明度20m
少し攻め目のダイビングw
潮上でマダラトビエイやらヒラマサ、コクテンカタギの群れ
なんかを見て上がってきました。
思ったよりもいい潮でした。

3rd:アナダイ(ブイ)水温23度/透明度20m
今年の〆はまったりと、小笠原っぽい、とよく言われるダイビング。
安定の根魚の魚影を楽しんできました。
(最初の潜り納め写真はこのダイビングのエギジット後)

☆潜り納め後のホエールウォッチング☆
水中でもクジラの声が凄かったので、帰りがてらのホエールウォッチング。
無事にクジラを観察でき、2019年をきれいに締めることができました。

みなさま2019年は大変お世話になりました。
2020年もダイブリゾート母島をよろしくお願いいたします。

投稿:takemi

2019年12月30日月曜日

年末年始の始まり(12月30日)

昨日のおがまるの入港で年末年始を母島で過ごされるみなさまをお迎えして、本日から満員御礼の年末年始スタートです!!

1st:西鼻Ⅰ(ブイ)水温23度/透明度20m
行ってきましたヘルフリッチ。
他にも、潮当りで大物ザクザクw
アオムロ(アジ)にアタックするカンパチ・カツヲ圧巻でした。
他にもマダラトビエイなどがを見られました。
これらの写真はまた後程。

2nd:四本岩(ブイ)水温23度/透明度25m
水温が下がってきたのでイソマグロが戻ってないかな~と行ってきました。
がイソマグロは不発。
代わりにナンヨウカイワリが良く群れていました。
そのほかのメンバーも通常運行してました。

3rd:万吉場(ドリフト)水温23度/透明度18m
移動中に見かけたクジラとの遭遇を狙ってエントリ―。
クジラとの水中遭遇はありませんでしたが、
ネコザメ発見。他にもミズタマヤッコ。
タカサゴ類の群れに突っ込むロウニンアジとカンパチも見られました。

ダイビング後はホエールウォッチングクルーズ!
バッチリ見られました~~☆

明日はクジラと水中遭遇できるかな~~??

☆写真はトリイさまより頂戴しました☆

投稿:takemi

2019年12月27日金曜日

続・本日のスウィートスポット(12月27日)

もうね、まるで台風のような風が吹く師走の母島です。
砂が舞い、波が踊り、そしてクジラもブロウを上げておりますww

そんな海況ですが、道すがらでザトウクジラを見、潜れる良いトコ探して、今日は東側へ行ってきました!!

1st:イルカも根(ドリフト)水温24度/透明度28m
夏以来のこのダイブサイト。
ず~~~っと昔に一回イルカが出たことがあるんですがそれ以降出てませんw
名前改めなきゃいけませんねw
根の周りの砂地にイワシの小さいのが群れててソレめがけてカンパチとホシカイワリが編隊組んで突っ込んでました。
迫力あったなぁ。
他にも根回りで、小物色々。
キホシスズメダイがものすごい数でした。


2nd:焼山下(ドリフト)水温24度/透明度25m
潜れるところはこの周り!
ってことで、島の東側攻めてみましたが、思いがけず収穫の多い場所でした。
エントリーするなりコバンアジの群れ!
イスズミとスジクロハギも群れて良い感じでした。
ここはまた使えるかもなぁ。
後半、クマザサハナムロに巻かれてきましたw


3rd:東港(ビーチ)水温24度/透明度10m
さすがに波が凄かったので午後は東港へ、
カメなど見てきました。
まったり。

さて、明日のスウィートスポットはどこかなぁ??

☆本日の写真も全てJINさんより頂戴しました☆
ありがとうございます。

投稿:takemi


2019年12月26日木曜日

本日のスウィートスポット(12月26日)

一日遅れのメリークリスマスw

24日からこっち、BBQやらダイビングやらクリスマスやらで大忙しだった母島より。

ブログの更新が滞って申し訳ありません!!

1st:マグロ穴(ドリフト)水温24度/透明度25m
行きしなにクジラのブロウを見かけて、期待が高まりました!!
しかし、この日行くのは深場w 狙いはニラミハナダイと——、
ボニンハナダイ!!
バッチリ撮っていただきました☆

マグロ穴にイソマグロは戻っておりませんでしたが、可愛いカッポレの子供たちと寝ているアオウミガメw
それと、クジラシーズンとともにこの子たちのシーズンもw
ボニンユビウミウシ。
水温さがって増えてきております。

2nd:西鼻Ⅰ(ブイ)水温24度/透明度20m
南風が強いこの日のスウィートスポットは向島の北側一点!
行ってきました。程よい水深にいるヘルフリッチ!
都合5個体、うち一個体は2センチほどのオチビさん。
棚上もさんさんと日が差し込むなかをイスズミとナンヨウハギが舞い踊る。なんか母島の棚上って感じのダイビングでしたw

3rd:西鼻Ⅱ(ブイ)水温24度/透明度20m
お昼を挟んで3本目も、向島のスウィートスポットへ。
やっぱり途中でクジラを見かけて水中での遭遇を期待しましたが、まだオアズケ。

このエリアはこの冬も熱そうですね!!

明日は台風並みの時化予報w
スウィートスポット探して行ってきます!!!

☆お写真は全てJINさんより頂戴しました☆
投稿:takemi


2019年12月21日土曜日

クジラの気配(12月21日)

気持ちの良い週末の朝だったので……、
ヤル気マンマンのお客さまの写真↑をインスタとFaceBookにポストしちゃいました。
(インスタしばらく前からやっております!! HPやこのブログの右上にもリンクありますのでチェックしてみて下さい!! @diveresort.Hahajima)

1st:万吉場(ブイ)水温24度/透明度20m
冬の鯨銀座、万吉場でまずはご機嫌うかがい。
声はしませんでしたが、ウメイロモドキや根魚が素晴らしい魚影でした。


2nd:小湊(ブイ)水温24度/透明度20m
少し水面の静かなところで2本目
アルビノのササヨ(ミナミイスズミ)が居着いてくれているこのダイブサイト。
それも良かったんですが、ウメイロモドキの量が凄かった。
ぐるっと囲まれてきましたw
他にも、穴にぎっしり詰まったカノコイセエビとか、なかなかダイビングでは見ないボラの群れw。
地形も楽しめる良いダイビングでした。浅いですしねw

3rd:さんかく(ドリフト)水温24度/透明度15m
普段あんまり潜らないところでクジラ探しにトライ。
この日、一番クジラの声が聴けたのはココでした。
少し声は遠かったですが、近海までクジラが寄せているのは確認してきました。
最後に少し沖に出してみましたが、気配はすごかったw

本格クジラシーズン間近!!
ブログもSNS(インスタ・FaceBook)もチェックよろしくお願いします!!

投稿:takemi

2019年12月19日木曜日

お久しぶりの!(12月19日)

本日の海は凪ぎ!
島民ダイバーと属島に行ってきました!!

1st:妹島・平根(ドリフト)水温25度/透視度25m
平根本体は良い潮が当たっていました。
ムレハタタテダイやコクテンカタギなどが賑やかに群れるのを眺めて、ゆっくり流していくと......
我々を待ち構えていたかのように、ウメイロモドキが降ってきました~~!!!

この数の多さ、お分かりいただけますか??
 写真提供:島民ダイバー・Sさん

写真提供:島民ダイバーSさん

ウメイロモドキのシャワーを浴びるのは久しぶりでした~~!
やっぱりきれいですね(*´▽`*)


2nd:姪島・西海岸(ブイ)水温25度/透視度20m
 「のんびり潜りたい!」
というゲスト様のリクエストで、水面休息がてら姪島へ。
休憩中、社長がリサーチで潜ったのですが、これまた久しぶりに会ってしまいました(; ・`д・´)


タイガーシャーク!!!!

迫力あるフォルムですよね~!!

そのあと、ゲスト様とドキドキしながらエントリー。
のんびり砂地を泳いで、お目当てはこちら。

ヤシャハゼです!
かなり警戒心が強いので、息をひそめて近付き、しっかり観察できました。
長く居てくれたら嬉しいですね(*^-^*)

タイガーシャークには会わなかったものの、途中からお天気にも恵まれ、気持ちのいい一本となりました(*^-^*)


投稿:カナコ


2019年12月13日金曜日

アイドル祭り(12月13日)

昨日までの凪はどこへ。。。
風がやや強く、太陽がありがたい一日となりました。
そんな中、父島のごりごりマクロダイバーとプライベートダイビング!
小さいのから大きいのまでアイドルが目白押しでした!


1st:舵掛け(ドリフト)水温25度/透明度20m
第一のお目当てはもちろんこちら。


中サイズと小サイズがいい具合にくっついていました~!
中サイズのほうをかわいく撮っていただけましたよ♡


そして!どマクロダイバーは見向きもしませんでしたが(笑)
シロワニさんもいたんですよ~!!
ピグミーにくっつく我々の上を悠々と泳いでいたらしいです(`・ω・´)


相変わらずいかついお顔です。。。

それからは水深を上げつつ、ちっこい子たちをみっちり探してきました!


 このイソコンペイトウガニ、かなり小さかったです~☆


 2nd:向島・小湊沈み(ドリフト)水温25度/透明度20m
陰を探してまだ開拓中のこちらのダイブサイトへ。
やっぱり壁に張り付いてウミウシたちを探していたら......


お久しぶりのジャパニーズ・ピグミーシーホース!
計3個体を確認しました♪
なかなかに動く子たちで写真が大変でしたね~💦


でも予想外に出会えると格別に嬉しいですね!!


3rd:唐茄子(ブイ)水温25度/透明度20m
締めは口を閉じられないこの子に会ってきました!


顎外れてますよね......?
喉痛くなりそう......。
勝手に心配しながらたっぷり観察できました!
しばらくいてね~~!

そんなアイドルだらけの3ダイブ。
これからもっとマクロも面白くなりますよ~!
お写真は全て上保様から頂きました!
ありがとうございます(*^-^*)

投稿:カナコ


2019年12月12日木曜日

サーチと大掃除の日々(12月12日)

ここ数日、いい海況・天候が続く母島でございます。
風も温かく、思わずクーラーのスイッチ入れたくなっちゃうほどの南国日和♪♪

本日はちょこっとスタッフでポイント調べのダイビングに行ってまいりました~~~ww

1st:小湊鼻(ドリフト)水温26度/透明度30m

母島群島の南西の端、大物好きのみなさま垂涎の端っこでございます。
エントリーするなり定番のササヨの大群に混じってカッポレ、そこにギンガメアジの群れを引き連れてロウニンアジまでやってくる。
更に流していくと~
ナンヨウカイワリの群れとニアミスしました。
上がりしなの浅場では、
大物ポイントの浅場の定番コバンアジ!
深度も程よいので、ココは使えるんじゃないかなぁ~~

2nd:西鼻Ⅱ(ブイ)水温26度/透明度20m
定番のポイントで新たな発見を――、
新たなハゼをとか、なんか面白生物を――、
と深場、浅場探したら――、
こんなんがウロウロしてました。アオスジモンガラ。
一応稀種w 

予想の斜め上(下?)の発見ですねw

さて、実りのある調査ダイブもできたことですし、大掃除の続きでもします。

投稿:takemi

2019年12月4日水曜日

水に入れば思い出す(12月4日)

気付いたら、もう12月。2019年も残りわずかです。
さすが師走ですね。特に何もないのに、なんだかそわそわしちゃいます(笑)

さて、本日は北風びゅーびゅー。
沖は大時化。
すっかり冬の海という感じです。
そんな中でも、寒さに負けじとビーチでリフレッシュコースを開催してきましたよ~!


かな~り久しぶりにダイビングをされるというお二人。
水に入ってしまえば、思い出したようで、
スキルもサクサク!
姿勢もバッチリ!!




うねりに少し揺られながらでしたが、浮遊感を楽しんでいただきました(*´▽`*)

そして、水温が下がってきましたよ!!
脇浜は25度。沖は25.6度。
私もさすがにドライスーツを引っ張り出しました(;´∀`)
これからご来島される方は、防寒対策・予備の着替えもお忘れなく......!!
替えのラッシュガードがあるだけで違いますからね~!

しばらく海は時化続きの予報ですが、この間にクジラがたくさん来てくれたらいいなぁ~♪


投稿:カナコ

2019年11月30日土曜日

おなかいっぱいですよ(11月29日)

1年で一番焼き肉が食べたくなる日。
そう、良い肉(1129)の日。

11月の終わりにはこんな素敵な日が待ち構えていたんですねwww

1st:帆掛け岩の沈み根(ドリフト)水温27度/透明度20m

11月も終わりだというのに太平洋の南には台風……。
その時化の隙間を狙って大物狙いへ
撮影:橘ケイさま
シルバーチップやらマダラトビエイやらイソマグロやらもいたんですが、写真にはならず……。
それでもいい潮のなか大物小物楽しんできました。

2nd:唐茄子(ブイ)水温27度/透明度25m
ここ最近海況がイマイチなので結構ヘビーローテーションなトーナス。
良い場所にあるんですよ、ここがまたw

根魚ワイドもあるし
撮影:橘ケイさま
探せばマクロもいっぱい出てくる。
撮影:橘アユミさま
セダカギンポ幼魚・シカクイソカイカムリ(かな?)ゴクラクミドリガイにクロフチウミコチョウ。
おなか一杯ですねw

ダイビングの後は、beach house Anchorで焼き肉パーティさせていただきました☆
良い肉の日、おなかいっぱいですw

投稿:takemi

2019年11月27日水曜日

新月の一級磯(11月27日)

海況も落ち着いて、潮周りは新月。
期待しない方がおかしい。

1st:サワラ根(ドリフト)水温27度/透明度
母島が誇る、押しも押されぬ一番人気の一級磯。
(今日はゆる潮の)サワラ根。

☆写真:橘サマ☆
さすがの魚影でした。

2nd:長浜(ブイ)水温27度/透明度
2本目はのんびりと、
みんなでササヨ(ミナミイスズミ)まみれに。

3rd:眼鏡岩(ドリフト)水温27度/透明度
マクロ狙って眼鏡岩。
いつもとは逆の発想ですね。
☆写真:橘サマ☆
のんびり眼鏡岩もいいですね。

ここから数日は新月後の良い潮周りが続きます。
海況、良いまま続いてくれますように(祈

投稿:takemi

2019年11月26日火曜日

さぁみんなで数えよう(11月26日)

水中で魚の数を数えるのはどんな時か?

それは、きっと興奮した自分を落ち着かせるためなのではないか。

1st:マグロ穴(ドリフト)水温27度/透明度35m
深場にニラミハナダイを見に行こう!
☆撮影:英一さま☆
と勇んで行って、無事ニラミハナダイがいたのは良かったんですが……。
♂♀同時に写って素晴らしい写真です!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

しか~し、

撮影している最中、なんと沖側に、
☆撮影:ヒカルさま☆
ウシバナトビエイ18枚!!(さぁみんなで数えよう♪)
ハナダイそっちのけでみんなで猛ダッシュしちゃいました!
他にも上がる途中でヒレボシミノカサゴ発見w
それも僕は興奮しましたw

2nd:万吉場(ブイ)水温27度/透明度30m
到着の方をお迎えし2本目。
☆撮影:ケイさま☆
カメパラダイスでしたw
☆撮影:ケイさま☆
そして根魚パラダイスでした。
少し潮かかってましたが、ミズタマヤッコも無事確認。
☆撮影:ヒカルさま☆

3rd:沖村浅根(ドリフト)水温27度/透明度25m
〆はドリフトしてきました。
☆撮影:英一さま☆
カンパチが泳ぎ回り、イシガキダイが暴れて、イスズミが舞い散る。遠くをスマガツヲが通り過ぎたりする。
安定の魚影でした。(さぁみんなで魚の数を数えよう♪)

投稿:takemi

2019年11月25日月曜日

贅沢な時間(11月25日)

11月でこの温かさ、キレイさで良いのか!
透明度30m越えのボニンブルーが継続しております。
今日は風はほとんど無かったため、陸も温かく快適な一日でした。


1st:舵掛け(ドリフト)水温27度/透明度30m
今日イチ盛り上がった1本目!!
最初の狙いはピグミーシーホース☆彡


ばっちり撮っていただきました。
会えば会うほど愛着がわきます(*´▽`*)


そして!
予想外の出会いが立て続きに......!!

まずはこちら!!

ド―――ン!
シロワニーーーー!
いると思わなかったから、振り返った時のゲスト様とのあまりの近さにやや焦りました(;´∀`)
パーソナルスペース狭すぎよ、あなた。


お次はこちら!!

おわかりいただけますでしょうか......。
アイッパラがムロアジにアタックしていました!
6本くらいがものすごいスピードで小魚を追い詰めていて、迫力がすごかったです~!!


マクロもワイドも大満足の一本でした♪


2nd:向島・マグロ穴(ドリフト)水温27度/透明度30m
「がっつりマクロしたい!」
とのリクエストで、久しぶりにこちらのダイブサイトへ。

水温が高いせいでウミウシは少なく( ;∀;)
ですが、かわいい子たちに会えましたよ!


イソコンペイトウガ二!
色味がステキですねぇ。
ちょうど良いサイズ感でした!

歌ってるみたいな顔したホヤも。
これだけたくさんいれば合唱団ですね!(笑)




3rd:伊豆根(ドリフト)水温27度/透明度30m
ラストもとにかくマクロ攻め!
少ないなりにもウミウシを探してきましたよ~。


クロフチウミコチョウ!


ヒラタイミドリガイ!


セスジミノウミウシ!

最高のボニンブルーの中、壁に張り付きマクロを探すという贅沢な時間!!
伊豆で潜っていた時を思い出して、恋しくなります(*´▽`*)

ヒカル様、エイイチ様。今日もお写真ありがとうございます!

明日もマクロにワイドにたっぷり遊ぶぞ~~!

投稿:カナコ