2021年7月21日水曜日

追いかけっこといえばトムとジェリー(7月21日)

忙しさにかまけて久々の更新...

暑くなっておりますが皆さん元気ですか?

私は元気です。


Early Morning 母島・蓬莱根沈船(アンカリング)水温26.0度/透明度25m


4時30分出船。ポイントで夜明けを待ちます。

東側に母島があるので日出時刻より少しだけ遅い夜明け。

空の表情が秒で変わっていく。船上で待つ時間もまた格別です。

ENするとツバメウオたちがお出迎え。

ダイバーは各々好きな場所でじっと光が射し込むのを待ちます。

そうして明るくなった海底で朝の魚のように活発に動き始めます。

写真提供 : K様

幼魚たちがかわいいですね。

皆さんのご参加是非お待ちしていますよ!


1st 向島・マグロ穴(ドリフト)水温26.3度/透明度20m

水温が上がってイソンボはどこかにお出かけ中ですが、それでも楽しいのがマグロ穴。

ロウニンアジとホワイトチップの追いかけっこが見れるんですから。

写真提供 : K様

追いかけっこの後は探索。ライトに照らされる魚たちの影がミステリアスです。

入り口に戻るまでの景色は神秘的です。

写真提供 : K様

今日はカメもサービスが良かったなー。


2nd 向島・西鼻2(アンカリング)水温25.2度/透明度25m


すっかりいつもの暑さになりました。風があるから海は涼しいけど。

風があると波も立つのが悩ましいところ。

西鼻2から西鼻1へ向かいながらサンゴを眺めていると急に冷たい水が流れ込んできました。

ダイバーたちは寒いポーズで訴えてきます。

ちょうどいい時間です。モアナに戻ろう。


3rd 母島・エビの宿(ドリフト)水温25.7度/透明度25m

名前の通りエビがいます。

エビを探してサンゴの下を覗くと大きなクチジロが急に出てきて驚かされます。

根魚の群れを抜けてサンゴの広がる丘まで来るとそこは魚の幼稚園でした。



全国的に梅雨も明けて猛暑が続いております。

緊急事態宣言にオリンピック直前で落ち着かない日々が続きますね。

皆さんどうかご自愛くださいね。

暑さに負けずに無理せずがんばっていきましょう!


投稿 : 我妻

2021年7月4日日曜日

ご来島の皆さまへ おがさわら丸乗船前のPCR検査にご協力ください

 母島へご来島を検討中の方、ようこそ!

そしてありがとうございます!


小笠原村ではおがさわら丸乗船前のPCR検査を検査費無料で実施しております。

観光やお仕事でご来島、村民の方がご帰島される際は必ず受検していただき、

陽性反応が出なかったことを確認の上でのご来島とご帰島をお待ちしております。


2回目のワクチン接種を終えられた方も新型コロナウィルス感染の可能性はあります。

ワクチン接種した方から他人への感染はどのれくらい予防できるかわかりません。

引き続き感染予防対策を継続していくことをお願いします!


小笠原村からの発表の詳しい内容はこちらから

おがさわら丸乗船前のPCR検査にご協力ください←クリック!


「おかえりなさい!」

「いってらっしゃい!」

笑顔で言えるように皆さまのご協力をお願いいたします!


投稿 : 我妻

2021年7月1日木曜日

海底熟成RUM(7月1日)

 1st 母島・蓬莱根沈船(アンカリング)水温24.8度/透明度25m


今日も海は凪いでいます。楽しんでいきましょう!

イルカもお出迎えしてくれます。

ここではEN直後に足元で優雅に泳ぐツバメウオの群れがお出迎えしてくれます。

水底の白い砂地と明るい日差しの中でヒラヒラと泳ぐ姿は気持ち良さそう。

沈船船尾にはヨスジフエダイの群れが。船首側にはかわいい幼魚たちが。

ユウゼンの幼魚がとてもかわいらしかったです。好きなんですよユウゼン。


2nd 母島・四本岩(アンカリング)水温24.7度/透明度20m

いるかなー、いないかなー。

いた!

イソンボが4本!!

マグロ穴は少し寂しい時期になってしまいましたがいましたよ。

明るい所でギラギラ光るのがカッコイイですよね。

けっしてお刺身とか想像していませんよ!

知ってますか?

水中でお腹が鳴るとけっこういい音が響くんです。


3rd 母島・唐茄子 with 海底熟成RUM(アンカリング)水温25.6度/透明度20m


ここではラム沈め(引き揚げ)作業チームとダイビングチームに分かれます。


浅根が続くこの場所は小魚天国。

幼魚も多いこの時期はサンゴがまるで幼稚園のようです。

不思議とひとつのサンゴには同じ大きさの個体が集まります。

さながら義務教育課程を見ているようですね。


モアナに戻ってくる頃には作業も大詰め。普段見ることのできないシーンです。

海底でゆっくり眠るラムはどんな味になるんでしょうね。



ここ数日穏やかな海が続いています。

7月に入り暑さも本番。

母島にいらした際は水分補給と塩分補給に気を付けてくださいね!


投稿 : 我妻